クレジットカード・口座開設を発行してポイントを取得する方法

ハピタス経由でクレジットカード発行してポイントゲット!

ここでは、ハピタスに掲載されているクレジットカード広告を経由して発行申込み、ハピタスポイントを稼いでいく方法を解説していきます。

クレジットカード発行までの流れ

ハピタスのカード発行広告を利用する前に、ハピタスに無料会員登録を済ませましょう。

▼▼▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼▼▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

登録するだけでも100pt得られます!

カード発行広告の場所

ハピタスに登録後、トップページ左上にある『サービス』タグ内の『クレジットカード』をクリックします。

次は並べ替えます。 

並び順は初期設定の『人気順』で良いです。人気があるということは獲得ポイント数が多く審査が通りやすいと言えるからです。

獲得ポイントが多い順に並び替えることもできますが、発行審査条件が厳しかったり年会費が必要なカードが出てきます。

過去に発行したカードが少ない段階ならば人気順に並び替えるのが無難です。

よさそうな案件があれば、そのカード名をクリック

次にポイント対象条件の確認です。『ポイント対象条件』をクリック。

するとポイントを得るための条件が表示されます。

2018年11月にお申込みをしたので、12月までに5000円使えばいいわけですね。

私の場合、お昼ご飯はいつもコンビニで購入しているので、コンビニで2週間くらい使い続ければ達成できそうです。

※ポイントを得るために余計な買い物はやめましょう!

なるべく普段の出費を一時的にこのクレジットカードで支払うようにしましょう。

稼いだ資金は次の投資に使うことが大切です

他に問題がなさそうであれば、『ポイントを貯める』をクリック。

sponsored link

するとカード申請のサイトに以降します。

ここからカードサイトの手順通りに申請するわけですが、1点だけ注意が必要です。

ブラウザの『戻る』やURLを直接編集して違うページに移動してしまうと、ポイントサイト経由の履歴が切れてしまいます。そうするとハピタスポイントが付かなくなるので注意しましょう!

ポイントの却下条件にも記載されていますね。

※サイトに移動してから、お申し込みやお買い物が完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、ポイントが付与されません。 
クライアントLPに訪問してから、お買い物/申込が完了するまで、必ず同じブラウザをご利用ください。
カードサイトに移動すると、大抵カードの概要が書いてありますので、対象や年会費が無いこと等しっかり確認しておきましょう。
カードサイトの手順に個人情報を入力していきます。
これでカードのお申込みは完了です。
最近は続いて引き落とし銀行口座もインターネットで設定できるようになってきてますよね。便利な世の中になりました。

カード利用が条件なので、引き落とし口座はきちんと設定しておきましょう。

あと、クレジットカードは多くても月2枚程度に抑えることをお勧めします。

真相は私自身ではないのでわかりませんが、片っ端から申請したが、稼いだポイントを没収させられた上に、そのポイントサイトを強制退会 させられてしまうという体験記(検索で調べると出てきます)もあるようです。

2枚は私の実績としての話です。

もしかしたらあなたの社会的ステータス(年収や職業)次第ではもっと増やせるかもしれませんし、逆に少ないかもしれません。
いずれにしてもそのようなリスクがあることを承知の上でほどほどに申請していきましょう!
クレジットカード以外でも稼ぐ方法は本サイトで紹介していますので、そちらを実践しながらクレジットカードを増やしていきましょう!(増えすぎたと思えば解約しましょう)

ただ、ここで一番の愚行は、悪い噂だけを信じてしまい、一枚も作らず行動を起こさないことです。

銀行口座開設でポイントゲット

銀行口座の開設も同様の手順で出来ます。
クレジットカードよりはポイントは低いですが、条件も緩いですし、リスクも無いので開設しておきましょう。
(物販をやっているとその口座を使う日が来るので準備しておきましょう)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする